いぼ手術は美容外科クリニックで受けよう!治療を受けるメリットとは

保険適用で安価に

女性

ある程度大きくなったいぼは、凍結療法やレーザー治療が使えない場合があり、外科手術で切除するしかありません。局所麻酔でいぼを切り取って縫合する手術で、抜糸までに1週間ほどかかり、傷跡が残る可能性があります。

美容外科の施術なら安心

女の人

美容外科でおこなういぼ手術が人気なのは、高い技術力と最先端の機器を使った治療にあります。美容外科なら専門的な知識を持った医師が、治療を担当してくれるから安心です。治療方法によっては、保険適用を受けることができるのも魅力です。

どのような方法があるか

医師

いぼの除去はレーザーや液体窒素、さらに切開してから縫合する方法も可能ですが、手術によっては傷跡や効果等が変わってきます。また内服薬を利用することも出来ますが、それぞれの治療は病院によっても変わってきます。

サービスや仕組み

看護師

美容外科と聞くとどのような治療を行ってくれるところだと想像しますか。美容と名がついていることで、整形のイメージを持つ人もいるかもしれません。美容外科というのは、人体の機能上の欠損や変形の矯正などをするものではなく、美意識に基づいた人体の見た目の改善をする臨床医学の一つです。外科学の一分野としてあるものの、医療を目的とした形成外科学とは異なっています。わかりやすく言うと、治療をメインとしたものではなく、見た目を改善する医学ということです。美容外科と聞くと、整形のイメージが強いのですが、実はそれ以外にもいろいろな治療を行っています。傷跡やニキビ跡の改善、シミやシワの除去、さらにはいぼの手術なども行っています。中にはピアスの穴あけや脱毛症への対応を行っているクリニックすらあります。豊胸手術や脂肪吸引、エラ削りなどのイメージがあることから、どうしても整形をイメージしてしまいますが、美容に関わるコンプレックスを解消してくれる場所と考える方がわかりやすいでしょう。また最近では、ワキガ治療なども行っている場所もあるようですし、巻き爪などの治療も行っているようです。このようなことを知ると本当に幅広い分野を取り扱っているのがわかるでしょう。また、ほくろやいぼなどは人によってコンプレックスになりやすいものの一つです。特に体に影響がないものであったとしても、そこにほくろやいぼがあることで自分に自信が持てないという人にも、手術を行ってくれます。ほくろやいぼを手術で取り除くことができれば、笑顔を取り戻すことができる場合もあります。このように、病気の為だけの治療を行う場所ではなく、見た目やそれに伴った心に寄り添ってくれるのが美容外科と言えます。実際、命に関わる病気を専門にしているわけではないので保険が適用されないことが多いのですが、中には適用するものもありますので、気になる方はクリニックに問い合わせて確認してみることをおすすめします。整形だけではなく、様々なことに対応してくれますので、コンプレックスを抱えている方は一度相談してみてください。

角質粒を改善する治療

水着の人

ある程度の年齢になると顔や首を始め、様々な箇所にいぼが出来やすくなるでしょう。体質で出来やすい人もいるので、若くして見られるケースもあります。専門クリニックでは、炭酸ガスレーザーや電気メスによるいぼの切除手術を行っています。

実績のあるところを探す

カウンセリング

美容外科でいぼの手術を行うのなら、実績のあるところにしましょう。成功例がたくさんあるところがお勧めです。実績件数も各ホームページで確認してみましょう。また、手術の方法の確認も必要です。通常、レーザーで行います。