いぼ手術は美容外科クリニックで受けよう!治療を受けるメリットとは

  1. ホーム
  2. 角質粒を改善する治療

角質粒を改善する治療

水着の人

電気メスによる切除を行う

いぼは30代以降になると顔や首、胸などに増えてくる傾向があります。遺伝などが原因で出来やすい体質の人は20代でも見られる場合があるでしょう。特に痛みや痒みなどはありませんが、見た目の印象が良くないという理由から気になっている人がほとんどです。自分でやすりを使って削ったり切り取ったりすると、いぼが潰れて他の部位に出来てしまうので絶対に避けて下さい。いぼの治療は液体窒素による治療がポピュラーになっていますが、数が多かったり難治性であったりする場合は効果が出にくい場合があります。専門クリニックに通院をして診察を受けると、手術を勧められる可能性があるでしょう。専門クリニックでは、炭酸ガスレーザーによる切除や電気メスによる手術が可能になっています。手術の施術を行う前に局所麻酔を行っているので、治療中に痛みを感じることはありません。炭酸ガスレーザーをいぼの気になる部分に照射をして削り取る手術は、安全性に優れていて出血もすぐに止まるので安心して治療が受けられます。いぼはウイルスが原因で発症することが多いので、炭酸ガスレーザーを使って切除をしてもらうことで目立たなくし、再発を防ぐ効果があります。いぼの手術は一般的に使用しているメスは、ほとんど使用しておらず、電気メスによる手術がポピュラーになっています。液体窒素による治療の効果が出にくい場合は、電気メスを使用して丁寧にいぼを取り除いてくれます。出血や痛みなどもほとんどなく、体に負担の少ない治療です。信頼できる専門クリニックを選ぶと費用もわかりやすくなっており、安心して治療が受けられます。顔や胸、首などは目立ちやすい部分なので、いぼが大量に出来てしまうと年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。加齢や紫外線などの影響で古い角質が溜まってしまうと、角質粒ができやすくなります。専門クリニックを受診すると丁寧に診察が受けられるので、最適な方法を提案してくれます。一人一人の皮膚の状態に応じた治療を行っているので、手術を受けることできれいな皮膚になれます。